スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

そんなこともあるのね@空港での手荷物検査で

  これは先週、友人が、ロサンゼルス空港内の保安検査場で体験した話です。 友人は当地での出張の全日程を終え、部下と二人でブラジルへ帰国するためにロサンゼルス空港を利用しました。 チェックインも順調に進み、友人とその部下は、次に手荷物検査を受けるべく、レーンに並びました。 友人はスムーズに済んだそうですが、別のレーンに並んだ部下は金属探知機のゲートをくぐった際にブザーが鳴ったようで、ボディーチェックを受けることになったそうです。 念入りなボディーチェックを受け、ようやく自身の疑いが晴れた部下は、先にX線検査を通過していた自分の荷物を取ろうとしたところ、リュックはありましたが、別のかごに入れていたパソコンとiPadが紛失していたそうです! 慌てて探しましたが見当たらず! そこにいた空港関係者に事情を伝えて監視カメラの録画をチェックしたところ、先に検査が済んだ子供連れの家族の母親が部下のパソコンとiPadを自分のバックに入れて持ち去っていたことが判明したそうです。 そして、このあと、空港職員の怠慢な職務態度の数々が友人と部下を心底疲れさせました。 監視カメラの録画を見せてくれたのはいいけれど、「この人が持って行ったみたいだね。」とそれで終わり。 対応を求めると、この家族を探すのは自分たちの責任ではなく警察の仕事、とのこと。 じゃあ、警察を呼んで、とお願いしたけれど、その警察が待っても待ってもやってこない。 自分たちのフライトの出発時間も迫るし、その家族を早く探さなければ出発されてしまう! 結局40分待っても、警察は来なかったそうです。 あまりにも遅いため「その警察は、町からここに向かっているのか!?」とクレームを入れたそうです。 友人はフライトの時間が迫っていたため、部下だけが残って対応することに。 友人は「多分、あの時、はじめから警察を呼んでなかったと思う。」と言っていました。 結局のところ 結局、その家族は手荷物検査を通過した後、ラウンジで過ごしていたそうです。 オーストラリア(もしくはオーストリアだったか)の国籍の家族だそう。 彼女は、他人のパソコンを持ってきたことに気が付き、自ら返却に来たそうです。 でもiPadの返却はなし。 他人のパソコンと知りつつ故意にカバンに入れたのか、本当に間違って入れてしまったのかは今だに謎です。 もし、間違って入れてしまっ

最新の投稿

松本人志さんのことで私が気になること

エスパッソ和のKAZU CAKEとらーめん和

服のリサイクルショップ@アウグスタ通り