みてるとつらくなるから 真ん中っ子

2013/09/21

子育て

t f B! P L

真ん中の子

日本に居るときもそうだったし、
ブラジルに来てもそう。。。

それは長女のことです。

お兄ちゃんと妹に挟まれた長女に、
声を掛けてくれる人が極端に少ないんです。。。

うちに訪ねてくれる知人はまず長男に声をかけます。

元気か!
大きくなったな!

学校は楽しいか!


そして次に関心は長女をとばして
末っ子に行ってしまう。。。

5歳というかわいい盛りだし、
本人も人見知りせずニコニコ元気にしてるので


おぉ~!
元気にしてたか~!


とあとはずっと次女をかまってるパターンが殆どなんです。

私がいたたまれなくなって

長女も元気で学校行ってるんですよ!って

長女にも何か言ってあげて欲しくて
長女の話題をふるのですが、

この子はいつも大人しいね

で終わってしまって関心はまたすぐ次女に戻ってしまうのです。


なんともいえない表情の長女を見ていると
本当につらくなる。。。


かくいう私も、
以前は訪問先の家で、
やはりその家の末っ子ばかりを可愛がっていたと思います。

でも今は、
3人の子供を持ってみて真ん中の子の淋しい気持ちを初めて知った私は、
訪問先で兄弟がいた場合、
真ん中の子に対してほかの誰よりも声をかけたりして可愛がるようにしています。

お願い。。。
真ん中の子にもっと関心と愛を!


にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ