ブラジル人のうそつき

2013/10/03

ブラジルでの日常

t f B! P L

ブラジル人のうそつき


ブラジル人のうそつき


ブラジル人=うち主人のことです。。。

落ち込んだ様子で、

お母さん元気がなくて心配。。。。
ミナスに会いに行って来る!

そう言って出かけました。

10日間位で帰ってくる

そう聞いたときから

10日間?
何かオカシイ。。。。

とは思っていました。

大目に見ても1週間です。
こちらで仕事があるのですから。。。

しかも年末には家族で行く予定なんですよ?

10日間?

と私が聞きなおしたとき、
あわてた感じで、

ほ、ほら、ずっと会ってないし、いとことかにも会いたいし。。。

ってフニャフニャ言ってきました。

ミナスジェライス州へ


主人が実家に着いてからくれた電話でお義母さんと話しました。

私はすぐさまお体はどうですか!?と聞きましたが

あら、何のこと?いたって元気!!!

というような回答が。。。


なぁんか、へんだなぁ。。。。
と思っていたことが
やっぱり!
と確信に変わった瞬間でした。

またついた!!!!

うそ!!!

お母さんのお見舞いはうそ

今回のミナス行きの目的はお義母さんのお見舞いではなく、
いとこに会うことだと確信。

そのいとこはミナスでトマトを作ってると聞いたことがありました。

農業もいいね

確かにそう話したこともありました。

あぁ今回はその下調べだ。。。。と、ピンときました。

本当にトマトは儲かるのか、
住む家はあるか、
土地はどうするかetc

だったらそう言えばいいのに

今まで仕事の道具を人から借りていたのを、
自分で購入することにした主人。

すごくお金がかかることになったので、
本当はミナスに行ってる余裕はないのです。

トマトの下見に行くと言ったら、

どうして、今!?

絶対私に反対されると思って
うそをついたな。。。

主人としては高い道具を買う前に
きっと心にずっとひっかかっていたトマトのことを知りたかったんだと思います。

だったらそういえば良いのに。。。!

そのために、
お母さんの体の具合が。。。。
と下手な演技までしたことに
無性に腹が立ってくるのです。

ブラジル人の嘘つき 「国民性」


うそをつく必要がないことでも
うそをついては絶対にだめなことでも
とにかくうその多い人。。。

とにかくうそだけはもうやめて!


このセリフ、
もう何回言った!?

この怒りをどうしていいかわからず
ネットで
ブラジル人のうそつき
と入力し検索してみたら

国民性

という回答がとても多かった。。。。

「旦那のうそ」と思うとすごい腹が立つけど
「ブラジル人のうそ」
「国民性」
という大きなくくりにすると
怒りも割りと収まってきました。

さて、
帰ってきた旦那はいったいどんな話を私にするのでしょうか。。。!?

乞うご期待!


にほんブログ村


自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ