もうすぐクリスマスですが

2013/12/02

ブラジルでの日常

t f B! P L

記:2013年12月2日

なんかピンとこない私です。
ブラジルに来て今年で2回目のクリスマスです。

「真夏のクリスマス」に慣れるのはまだ時間がかかりそうです。

そういえば去年のこの時期、
娘たちが心から心配したことが2つありました。

1つは、

自分たちが日本からブラジルに引っ越して、
いま、サンパウロのこの家に居ること、
サンタさんはちゃんと知っているの?

間違って日本の家の方ににプレゼントをもって行ってしまうのでは?
(11月半ばに越してきたのでなおさら心配)

ということです。

2つ目は、
サンタさんに二人でおもちゃのリクエストの手紙を書きながら

あ、
ここブラジルだし、
日本語で書いてもサンタさん
読めないんじゃない!?
どうしよう!!!


ということでした。

相談に来た娘たちに

大丈夫だと思うよ。
たぶん日本担当のサンタさんからブラジル担当のサンタさんに、
二人がサンパウロに引っ越した連絡はすでに行っているはず。


ただ、
サンタさん
日本語が分かるかは、
それはママもわからないなぁ。

ここはブラジルだし、
もしかすると分からないかもね。

と答えておきました。


だって欲しいプレゼントのリクエストは、
二人とも「りかちゃんのおすし屋さん」と
「りかちゃんのデパート」で、
ブラジルでは手に入らないものだったのです。

実際、
当日枕元に置いてあったプレゼントは
お願いしていたものとは全く別のものだったので、
二人で

やっぱりサンタさん日本語は読めなかったんだね

と妙に納得してました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ