子宮がん検診の結果発表

2014/03/01

ブラジルでの日常

t f B! P L
mohamed HassanによるPixabayからの画像

パパニコラウ


昨日の朝、
トントントンとドアをノックする音がしたので開けると
SUS(保健所)のお姉さんでした。

パパ二コラウ(子宮がん検診)の結果が届いたから、
明日8時に保健所の近くの教会のサロンに来てね。
そこで結果を伝えます

とのことでした。

とうとう来たか~!
すっかり忘れてました。
だって検査したのは今から4ヶ月前ですから。。。

保健所のお姉さんが帰ったあと
気分がグワーッと重~くなりました。

もし何かあったらどうしよう?と最悪の結果を想像してしまいます。

あ~ダメダメ!
今考えてもどうしようもない!
大丈夫、大丈夫!


と気分を前向きにしても
またふと、
でももし問題がありますとか言われたら。。。?

なんて
気持ちは一日中上がったり下がったり。

でも、
どうして結果発表が教会
チャペル*なの????
いつもの保健所でよくない?
それは
もしかして最悪の結果な人は教会
チャペル*に呼ばれて、
発表の後の揺れる心を神に祈る
キリスト教という
ブラジルならではの粋なはからいだったりするから?


と勝手に考えてますます不安に。。。

(iДi)

いざ教会のサロンへ


昨夜は熟睡できず、
今朝8時にドキドキしながら
指定された教会のサロンへ行ってまいりました。


きっとだいぶ待たされるだろうと思って
本を持って行き読んでいると

シェガーモース!!!
(着きました~)
という元気のいい声にふと顔をあげると
Tシャツにストレッチパンツをはいた先生らしき人と
周りには同じく手に手にペットボトルを携えて
同じくTシャツとストレッチパンをはいたおば様たちが
20人くらい集まってました。

あれ?
え~と?
何?


状況がつかめずきょろきょろする私に

さ、さ、
あなたも参加してね
こちらにどうぞ♪

といざなわれ

?????
な状況が継続中にもかかわらず
言われるままに
えっと、こう?
なんて感じで一緒にストレッチを楽しみました(;^ω^A

ストレッチマットなども使いながら
30分くらい体操して終えると、
サロンの後ろに顔なじみの保健所の看護婦さんが来てて
机と椅子がセットされてました。

あ、よかった
やっぱりここでよかったんだ~


とホッとしていると

終わった?
次に名前よびますね。

なんて言われて(*゚.゚)ゞ

けっこう集中してたから
私が体操終わるの待っててくれたみたい(〃∇〃)


結果は

問題ないですよ(=⌒▽⌒=)

でした!

本当ですか???

うわぁ~!!!!
よかったぁぁぁぁぁぁ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ありがとうございますぅぅぅ(≧▽≦)

今日はよく眠れますぅぅぅо(ж>▽<)y ☆


帰り道は軽い足取りでした♪


こういうときは必ずこういってしまいますよね、
神様ありがとうございます!

心からほっとしました(=⌒▽⌒=)。

よかった♪


あ、ちなみに、
今日は月に何回か行われている
保健所主催の体操教室の日だったみたいです≧(´▽`)≦


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ