ショッピングモール@サンパウロ その2

2020/03/14

お出かけスポット

t f B! P L

パティオ パウリスタ ショッピングセンター 

記:2019年8月28日

化粧品ショップ

自然派化粧品 GRANADO

GRANADO
GRANADO は1870年、ポルトガル人のAntônio Coxito Granadoによってリオに創設された「薬局」でした。

薬局「GRANADO」では、 創業者の畑で栽培されたブラジルの植物やハーブ、花からの植物抽出物を使用して、製品を作りました。

これらに加えて、ヨーロッパから製品を輸入し、その処方をブラジル人や、ブラジルに住む人々の基準とニーズに適合させました。

これらの製品の品質と有効性により、1880年にはブラジル皇帝の公式薬局の称号が与えられるなど、ブラジルで伝統のあるGRANADOです。

1994年、薬局はイギリス人のhristopher Freemanの手に渡り、2007年からは香水やアロマなどの商品も取り扱われるようになりました。

高品質の天然成分が豊富な製品の製剤は薬剤師によってなされ、現在もすべてのグラナドの店舗はこのコンセプトに従っています。

L'OCCITANE AU BRESIL

L'OCCITANE AU BRESIL

日本でも有名なフランスの自然派化粧品LOCCITANE。

そのLOCCITANEが、ブラジル産植物原料を使用して作ったブラジルバージョンが、このL'OCCITANE AU BRESILです。

ロクシタン ブラジル

サンパウロの5つ星ホテルのアメニティーは、この L'OCCITANE で揃えているところが多くあります。

 それほど、L'OCCITANE というブランドは「高級」という証。

プレゼントやお土産に迷った時は、この L'OCCITANE  を選んでおけば間違いありません。
ちなみに、L'OCCITANE en Provenceのショップもあります。

L'OCCITANE en Provence

THE BODY SHOP

THE BODY SHOP

イギリスに本社がある化粧品メーカー「THE BODY SHOP」は、2006年にはロレアルに買収され、2017年にはブラジルのナチュラ・コスメティコスに売却されています。

天然素材をベースとしているほか、化粧品の動物実験反対の立場を表明し、「コミュニティートレード」でガーナなどの地域を支援する取り組みも行っています。

バオバブミルクライン

ブラジル専用に開発されたThe Body Shopバオバブミルクラインは、ブラジルベジタリアン協会(SVB)のビーガンシールを受けた最初のブランドです。
徹底していますね。

高級ジュエリーショップ

H.Stern

H.Stern アガスターン

リオに本部をもつこのH.Stern(ポルトガル語で「アガスターン」)はブラジルで最も有名な高級ジュエリーブランドです。

1945年にブラジルのハンススターンによって設立されました。

リオのアントニオ・カルロス・ジョビン国際空港はもちろん、サンパウロのグァリューリョス国際空港にも店舗を構えています。

Julio Okubo

Julio Okubo

1920年代半ばに、日本人移民としてブラジルにやってきたジュリオさんのお母様が持ってきた「真珠」が、この宝石店の始まりだそうです。

お母さまが開いた宝石店は成功し、いつしかブラジルでは「真珠の女王」として知られるようになりました。

現在は息子のジュリオさんがジュエリーショップを引き継いでおり、特に真珠に力を入れています。

入り口の生け花が、日本の雰囲気を醸し出しています。

ジュリオ オオクボ

カフェ

Casa Bauducco

Casa Bauducco バウドゥッコ

ショッピングの合間にちょっと一休み、または待ち合わせに、など、各階のいたるところにこういったカフェテリアが点在しています。

このBauduccoはイタリア人のCarlo Bauduccoが創設者で、ブラジル人がクリスマスに食べる「パネトーネ」で有名な企業です。

 Starbucks Coffee

スタバ

カフェといったら、やっぱり世界のスタバ。
ここブラジルでも人気です。
ショッピングパウリスタのスタバも、Saraiva書店の一角に展開されてます。

サライバ書店

Brigaderia Emotional Food

Brigaderia Emotional Food
こちらのショップの展開は2011年からで比較的新しいのですが、メインの 「ブリガデイロ」は ブラジルでよく食されている歴史が古いチョコレートのお菓子です。
雰囲気のかわいいお店です。

Bacio di Latte 

Bacio di Latte

アイスクリーム屋さん「Bacio di Latte 」はイタリア系のアイスクリームで、Milaneses家の兄弟 Edo と Gigi  が伝統的なイタリアのジェラートレシピの秘密を掘り下げ、途中で最も素晴らしい原料を発見して作った秘伝の味のアイスクリームです。

ソルベッチ

フードコート

最上階にはケンタッキーなどの色々なレストランが入ったフードコートがあります。
こちらは、バイキングスタイルのポルキロタイプ(量り売り)タイプのレストラン。

tasty

中華料理もあります。

MEI MEI

ここのテーブルで思い思いの食事を楽しみます。

シッピングセンターパウリスタ

番外編

ダイソー

ダイソー

ダイソーも入ってます。
見てるだけでもとっても楽しい。
BGMは日本語の曲です。

※ここに紹介したのはほんの一部で、まだまだ興味深いショップは沢山あります。

Shopping Pátio Paulista
住所: R. Treze de Maio, 1947 - Bela Vista, São Paulo - SP
営業日:年中無休
営業時間:月~土 10時~22時 日曜日:14時~20時
サイト: https://www.shoppingpatiopaulista.com.br/Index.asp


にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ