文協の文化まつり

2020/03/14

お出かけスポット

t f B! P L
ブラジル日本文化福祉協会
記:2019年5月25日

ブラジル日本文化福祉協会のビルで第13回文化まつりが5月25、26日にあったので行ってきました。

日本文化を知ってもらおうと始めたこのイベントは、毎年5月に開催していて、今年で13回目だそうです。

入り口には日本ならではの鳥居と、凧と、鯉のぼりが、来館者を迎えてくれます。

中に入ると大勢の人。
昨年は2日間で1万3千人以上の来場者があったそうです。

日系人よりブラジル人のほうが断然多いのが印象的。


大講堂のステージでは、ちょうど太鼓のパフォーマンスが行われていました。
GRUPO SANSEYと言うそうで、パラナ州のロンドリーナからの参加だそうです。


超満員の観客も、太鼓の演奏に魅入っていました。
太鼓以外にも歌や、よさこいソーランなど演目は多種多様。


文協多目的ホールでは、折り紙や、押し絵、風呂敷などの日本文化体験教室が開かれていました。

体験教室はすべて参加料無料だそうです。


こちらは、まんが教室。

まんが教室

体育館では剣道教体験室も開かれていました。

剣道体験教室

お箸の使い方教室では、みんな真剣に、大豆をお箸でお椀に移しています。


体育館の一角にはメイドカフェもありました。

メイドカフェ

文協文化スペース。




ちびっこたち用にはぬりえ教室。


普段駐車場のスペースでは、屋台と食事スペースのほか、バザーも。


まとめ

これ以外にも、2階の貴賓室では花嫁衣裳の着付け体験や、歌舞伎メイク体験などもあったそうですが、 私は用事があったため、ざっと見ることしかできませんでした。

また、文協ビル7階から9階にあるブラジル日本移民史料館も、この日は無料で見学できるとのこと。

以前一度見学したことがありますが、今はリニューアルされ、映像設備も備わってキレイになっているそうです。

来年はゆっくり来て、押し花教室と書道教室に参加してみたいと思いました。

ブラジル日本文化福祉協会(文協)
住所:  R. São Joaquim, 381 - Liberdade, São Paulo - SP, 
サイト: http://www.bunkyo.org.br/ja-JP/ 


にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ