憎しみの手放し方

2020/03/14

こころのなか

t f B! P L

許すという事

 「嫌い」より、
もっと強くてネガティブな感情の「憎しみ」。

この憎しみは「許す」ことで手放せると思っています。

では、どうやって憎んでいる相手を許すことが出来る?


私が今、
憎しみを感じているけれど許したい相手は、
現在離婚調停中の夫です。

散々家族を振り回し、
ポルトガル語が全く分からない私と幼い子供3人をブラジルに移住させ、
しばらくしたら愛人を作り家を出て行ってしまった夫。

その時末っ子はまだ5歳でした。

しかも養育費や生活費の援助もありません。

あまりにも無責任な夫に対し、
込み上げてくるのは怒りの感情だけです。

でも私は彼を許したい。
それは彼の為では決してなく、自分自身の為に、です。 
誰かを憎む気持ちは、自分を不幸にするだけだから。

許すためのツールを発見した出来事

写真はイメージです

ブラジルで家庭を持って間もない頃、
どうしても日本に出稼ぎに行きたいと言ってきかない夫は、
反対する私に内緒で勝手にチケットを買って、
日本行きを決めてきてしまいした。

ちなみに、
なぜ私が出稼ぎに反対したかというと、
彼はとてもおおざっぱな性格なので、
規則に厳しくきっちりした日本の職場ではやっていけないと思ったからでした。

また

日本に行けば簡単にお金が稼げる

という安易な考えがものすごく見て取れたのです。

ただ、この安易な考えは決して彼だけでなく、
日本に出稼ぎに行くことを夢見る人は多かれ少なかれ抱く夢ではありましたが。。。

案の定日本で仕事を始めた彼は、
ちょっと働いては首になり、、、を繰り返しました。

何度目かの

クビになった

と帰って来た彼に

もう?また!?だから言ったじゃない!

という怒りと、

クビになるなんて情けない人!

という失望とで彼の顔を見るもの嫌になり、
家を飛び出したことがありました。

飛び出した私はフラフラと商店街を歩きながら、

これからどうなるんだろう。。

とか、

自分の思い描いていた結婚生活と全く違う!

とか、怒りと不安で悶々としていました。

許すためのツールを見つけたのは本屋さん

特に行くところもなく、
フラッと入った本屋の入り口で積み上げられている雑誌が目に入りました。

結婚前は自分の恋愛運が気になって、
新刊が出たらまずは占いのページを一番に読んでたな。
そういえば、しばらく占いなんて見てなかった。
今の私の運勢はかなり悪いはず。
だってこんなだもん!

と久しぶりに雑誌の占いのページをめくりました。

ただの占い されど占い


自分の星座の個所を読むと、決して悪い運気ではありませんでした。

ちょっと、拍子抜け。

占いってやっぱり当たらないや

と思いながら

ちなみに、彼の運勢はどんなんだろう?

と夫の星座を見てみたのです。

そこに書いてあった言葉とは。。。

許すためのツール それは占い


今月のあなたは、何をやっても裏目に出てしまい、誰からも理解されず四面楚歌。
とてもつらいです。


と書いてあったのです。

つらい?

それを読んだとき、私はハッとしました。

あ、そうか、彼は、つらいんだ。。。!

目からウロコとは、このことでした。

この時初めて彼のキモチに意識が向きました。

妻として、
旦那が会社からクビを言い渡されるということは、
自分まで否定された気持ちになり落ち込みます。
でも、一番傷つくのはクビを言い渡された「本人」です。

これが分かった時
今まで自分の立場やキモチにばかり目を向けていたことへの反省とともに、
彼に対する怒りのキモチがスーッと消えたのです。

客観視に見る視点が重要


別の角度から物事を見る目=客観視。

私は自分の経験上、
どんな時もこれが何よりも重要だと思っています。

グワーっと深みにはまる感情をちょっと別の角度から見るだけで、
その感情にストップをかけたり手放すことが出来ます。

そして私に客観的な視点を与えてくれるのが「占い」です。

それからというもの私は、
人間関係でイライラしたり、
この人ホント嫌!という人が現れると、
その人の誕生日を入手して、
星座やら動物占いのサイトでその人の性格占いを見るようになりました。

未来を占うためではなく、
人を理解し許すために占いを利用するようになったのです。

「このタイプの人は、〇〇ですが決して悪気はありません」
「人からは〇〇に見られますが本当は△△です。」

というような文を読んでいると
あぁそうなのか。生まれつきの性格なんだな、この人、悪気はないんだ。
などと理解できるようになります。

「しかたないか」そう思えたらOKです。

「しかたないか」は許す気持ちとイコールです。

旦那を許す作業

ちなみに私がこのどうしようなく無責任な夫を完全に許せたわけではありませんが、
かなり許せる感情にまでなった占いから得た一文は下記です。

この占いは2人の誕生日から割り出す四柱推命の相性診断だったと思います。

その一文とは、、、、

「女性の方の運気が強すぎて、女性が男性をダメにします」

。。。。。Wao!

そういうことならしかたないか!


にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 


自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ