コパアメリカ日本代表がサンパウロへ

2020/03/14

ブラジルでの日常

t f B! P L

日本代表との交流イベント 写真撮影および公開練習

記:2019年6月13日

在サンパウロ日本国総領事館より「サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)に参戦するサッカー日本代表との交流イベント(写真撮影および公開練習)が開催されます」とのお知らせがありました。

「日本でも交流イベントは数多く開催されておりますが、日本から遠く離れたブラジルで、かつ、間近で日本代表のプレーを見られる機会はなかなかありません。奮ってご参加ください」。

まさしく、その通りです!

ということで、6月13日子供たちと行ってきました!

事前に整理券が必要

イベント当日は整理券がなければ入れないとのこと、事前に領事館に行って身分証明書を提示の上、それをもらわなければなりません。

我が家の分は、長男が代表して取りに行ってくれました。

前日になって急きょ、場所の変更

当初は Estadio Distrital Inamar で公開練習が行われるとのことでしたが、前日になって C.T Sao Paulo F.C. に変更されたとの連絡がありました。

この変更については、コンメボル(南米サッカー連盟、大会運営団体)が決定したとのこと。

でも、個人的にはの Diadema より、 Barra Fundaの競技場のほうが行きやすいので、嬉しい変更でした。

日本代表選手との写真撮影

これは小学生以下の子供たちが限定でした。

ちょうど娘が小学校6年生なので、娘は選手たちと記念撮影ができる対象です!

まずは日本学校関係やサッカークラブなど、団体で見学に来た子供たちから写真撮影のスタートです。

全体を4グループくらいに分けて、娘は最後のグループでした。

そんな娘にケイタイを託し、撮ってもらった写真はこちらです。

コパアメリカ日本代表

コパアメリカ日本代表

私たち大人は、スタンド席で見学。

それでも、こうして拝見できるのは嬉しい限りです。

後日新聞報道によると、750人がスタンドに詰めかけたとのことです。

Sao Paulo F.C.

練習風景

コパアメリカ日本代表

こうして練習風景を見学していたら、好きだった男の子が部活をしている姿を、教室から眺めていた中学生の頃の、純粋だった自分を思い出しました。。(笑)

ユーモアたっぷりの岡崎慎司選手

コパアメリカ日本代表

岡崎選手と言えば「誰からも愛される」や「ムードメーカー」という言葉が添えられることが多いですが、その現場をサンパウロでも垣間見ることが出来ました。

岡崎選手は、練習中も人懐っこい笑顔を絶やすことはありませんでした。

特に、在サンパウロ総領事館の総領事を囲んで記念写真を撮る際、総領事の隣に位置した岡崎選手は、冗談ぽく「元気?がんばってる?」みたいな感じで、総領事の肩をポンポンと叩いて、肩を組みました。

するとチームメイトがすかさず岡崎選手を叩いて「何やってんだ!偉い方だぞ!」みたいなツッコミが入って、岡崎選手が頭をかき、笑いが起ていました。

日本代表選手たちの大笑いしている姿を初めて見て、私も楽しい気持ちになりました。

岡崎選手は日本代表にはなくてはならない選手の一人だと改めて思いました。

大人な感じの久保建英選手

コパアメリカ2019年の出場選手全体の中でも最年少となる久保選手のニュースは、ここサンパウロ在住の日本人たちにも届いています。

練習が終了して選手たちが帰る際、スタンドの下を通ったのですが、一番声援が大きかったのはやはり「久保くーん!」というものでした。

久保選手も手を挙げて、その声援に応えていました。

長男と殆ど年が変わらない久保選手の、浮ついたところが一切なく落ち着いた感じは、とても18歳とは思えない大人びた感じでした。

しかも、1週間程前までは17歳だったという。。。!

コパアメリカで、どんなプレイを見せてくれるのか楽しみです!

番外編  ジョゼ・エジミウソン・ゴメス・ジ・モラエス 元選手

ジョゼ・エジミウソン・ゴメス・ジ・モラエス

2002年の日韓共催FIFA W杯で伯国優勝メンバーの一人だったエジミウソン元選手の姿もありました!

ブラジル人の子供たちは、日本の代表選手たちより エジミウソン元選手が来ていたことに大喜びし、写真や握手サインをねだっていました。

エジミウソン元選手も、一人ひとり丁寧に対応していて、とても感じの良い人でした。

ちなみに、バルセロナ で活躍していた時は、熱心なキリスト教信者であることから、チームメイトからは愛情を込めて「牧師さん」と呼ばれていたそうです。

私が一番会いたかったのは、川島永嗣選手

2010年の南アフリカW杯の時颯爽と現れて、それ以来ずっと日本のゴールキーパーとして活躍している川島選手。

特に、欧米メディアも大絶賛したという、ロシアワールドカップの日本対ポーランド戦でみせたミラクルセーブ が、本当に素晴らしかった!!!

その時の映像は何度見ても鳥肌が立ちます。

そんな川島選手がすぐそこに!


他の選手がコートを去った後も、しばらく森保監督と二人でずっとコートに残って話していた川島選手。

コパアメリカ日本代表森保監督と川島選手

どうしても川島選手をもっと近くで拝見したかった私は、他の観客が帰った後も残っていました。 
そして、こんなに近くで拝見することができました!! 

サインに応じてくれる川島永嗣選手


時間の許す限り丁寧にサインに応じる川島選手。
私もサインペン、持ってくるんだった。。。

「もう、そこまでです」と関係者に遮られ、去って行く川島選手の後ろ姿に向かって「川島選手!頑張って!」と声をかけると、川島選手はわざわざ振り返って手を振ってくれました!!!!!

もう一人、小さな男の子も「頑張ってね!」と声をかけると、再度川島選手は振り返って、手を挙げてくれました!

本当に嬉しかったです。
見学することが出来て最高でした!
がんばれニッポン!


にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ