モジダスクルーゼス市 秋祭り

2020/03/14

お出かけスポット

t f B! P L

モジダスクルーゼス市

記:2019年4月7日

サンパウロ州の都市 モジ・ダス・クルーゼス(Mogi das Cruzes)は、サンパウロ州で第15位の規模の市で、サンパウロ市内からは高速に乗って約1時間で行くことができます。

ここは日系人が多く住む市のうちの一つで、日本で活躍している歌手のマルシアさんも、ここ、モジの出身です。

また、日系人ではないですが、サッカー選手のネイマールもモジの出身なんですよ!

ちなみにモジ市は岐阜県関市、富山県富山市と姉妹都市協定を結んでいます。

2019年 第34回秋祭り:テーマ「親切」

「モジダスクルーゼス日本文化協会」が 同文協スポーツセンター で毎年主催する「秋祭り」は、今年で34回目で4月6、7と13、14の土、日に行われました。

テーマ「親切」には、日本人移民を受け入れてくれたブラジルに対する感謝の気持ちが込められているそうです。

この立派な鳥居が会場入り口です。
(雨が降り出しそうな天気でした)
モジダスクルーゼス市秋祭り 鳥居

中に入ると、まずは野菜や果物の品評会。

モジは日本移民がそれらを日本から持ち込み栽培が成功した市として有名です。

今、ブラジルで沢山の野菜を食することができるのは、日本人移民のおかげだと言われています。

立派な筍や美味しそうな柿!
モジダスクルーゼス市の筍

kaqui
ちなみに、ここブラジルでも柿はKAQUI(カキ)と呼ばれています。

ただ、ブラジル人は熟れた柿が好み、というか、熟れた柿を「柿」と思っているみたいです。

通常のフェイラ(市場)でも、柔らかく熟れた柿を並べている店の方が多く、最初見たときはとても驚きました。 

また、私が固い柿を買おうとしていたら見知らぬブラジル人から「それ、まだ固いわよ」とアドバイスを受けたことがあります。

「私は固い柿が好きなの」と答えると「え、ホント⁉」と驚かれたこともありました。 

ブラジル人は柿が熟して甘くなるまで待つのが通常のようです。

日本人の私には見慣れない野菜や果物も沢山ありました。

どうやって食べるのでしょうか。


展示会場では野菜、果物、卵や花の即売会も。


卵は4パックでR$10.00! 

スーパーでは1パックで R$7.00 くらいするので、激安です!



時間帯が遅くなればなるほど混雑してくるので、気に入ったものがあったら、即お買い上げをおススメします。  

お支払いを済ませれば番号札をもらえて、商品は保管してくれているので、手ぶらでお祭りを楽しんだ後、帰りがけに立ち寄って受け取ることができますよ。

建物の外に出ると、農業機械の展示も。

祭りといえば、出店ですね。

夜は、盆踊りでしょうか?


ちなみに、夜は灯篭流しもおこなうそうです。

3月の時点で既に800個の予約が入っていたそうですよ。 

ステージでは、徳島県の阿波踊りや、ブラジル熊本県人会の方々による、くまモンダンスなども披露されていました。


くまモン


食の広場では、定番の焼きそばやうどん、お好み焼きなど25店舗 ほどありました。

私たちが着いたのは午前10時で、人もまばら。


お昼近くになると、だんだんとお客様が増えてきました。

去年の秋祭りは4日間で8万人の来客があったそうです。


モジダスクルーゼス市秋祭りフードコート


私たちも早めのお昼を♪

からあげ
とんかつ
カツサンド
たこ焼き

これ以外にも、生け花や折り紙のブースや洋服、小物なども沢山販売されていました。

我が家では、このサボテンセットをお買い上げです。

モジダスクルーゼス市秋祭り サボテン

ちなみに、モジ・ダス・クルーゼスは今年、ブラジル日本移民入植100周年を迎えた記念の年で、式典は9月に予定されているそうです。

秋祭り会場 モジ・ダス・クルーゼス スポーツセンター
所在地: Av. Japao,5919 Porteira Preta 


にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村 


自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ