エイプリルフール

2020/04/03

コロナ

t f B! P L

エイプリルフール


新型コロナウイルスの影響で在宅ワークをしているせいで、
今日が何日なのかも、
今日が何曜日なのかも、
あまりこだわらなくなっています。

今年は気が付いたら4月に入っていたという感じです。
多くの人がエイプリルフールだということを忘れていたり、
また、知っていてもそのような気分になれなかったりしたのではないでしょうか。

私も、
エイプリルフールなんてどうでもいい、
という気分でいた一人でした。

ただ4月1日のエイプリールフールは一年に一度しかないし、
せっかくなので子供たちに何かうそをついてみることにしたのです。

ペンギンのニュース



以前日本にいた頃のことですが、
4月1日の夕方のニュースの最後のほうで

今日、空を飛ぶペンギンが確認されました

というニュースが流れたことがあり、
それを今でもよく覚えています。

まじめにニュースが読まれたあとニュースキャスターが、

皆さん今日はエイプリールフールだということをご存知ですか?

と。

真面目な「ニュース番組」でのしゃれたジョークは、
とっても楽しかったので今でも覚えているのです。

我が家のエイプリールフール

そう、やはり動物ネタがいいかな、
と私は子供たちにこのようなうそをつくことにしました。

今日ね、朝、窓を開けたら、そこに「さる」がいたんだよ!!!

写真はイメージです
子供たちは

えー!!!
なんで起こしてくれなかったのーーー!!!

と大騒ぎ。

私はすかさず、

うそでーす!
今日は、エイプリールフールでーす!!

といったら

あー!!だまされたーーー!!!

と、笑いが起きました。



ただ、
どんなうそをつこうかと考えた時、
やっぱりまず頭に浮かんだことは、

このパンデミックね、うそだったんだって!!!

というフレーズです。

これは、
本心から願っていることです。

うそであったらどんなにいいか。。。と。

でも、これを言った後に現実に戻った時、
さらに気が滅入ることになるのでこれは言いたくありませんでした。


つけるうそは、

うそでーす!今日は、エイプリールフールでした!!

と種明かしをした後、
クスっと笑えるものでなければなりません。

その点で「さるがいた」というジョークは大成功でした。

私は女優よ!の精神

そのジョークを言う時、
楽しくワクワクした雰囲気で「今日ね、朝ね、、」と言う必要があったので、
大きく息を吸って、
キラキラ目を輝かせる感じの演技をしました。

そのワクワクする演技をした途端、
本当に気分がパッと明るくなり、
どんよりして淀んでいた自分の空気が
パンッと晴れたのです。

自分はいつの間にか、
世界中で蔓延している新型コロナウイルスに対する「恐怖心」と「漠然とした不安感」の「空気」の渦に巻き込まれてしまっていました。

確かに怖いし、不安だけれど、
そのネガティブな空気感に気持ちまで持っていかれてしまっては嫌です。

その気は全くなくても明るく振る舞えば、
本当に明るくなるのだと実感しました。

自分の人生を生きる、主人公は私。
私は女優よ!

自分の人生の主役を張るのは私!

そんな気構えをもって、
舞台で演じる女優さんのように、
自分で気持ちを作ってなりきっていくことの重要性とおもしろさ!

単なるエイプリールフールで「さるがいる」といううそをつくだけのことで、
人生の生き方まで悟った今年のエイプリールフールでした。
にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ