いつもと変わらない朝の空 ~ 生きてまた会おう ~

2020/04/21

コロナ

t f B! P L
Richard BarbozaによるPixabayからの画像

記:2020年4月20日

朝起きて窓を開けると、
いつもと変わらない青空。

朝の太陽の光も優しい。

ベランダに出て朝の光を一身に受け止めながら、
ちょっとだけ肌寒くなってきたブラジルの秋を感じながら、
今現実に世界で起きていることに思いがめぐる。

今頃、朝のニュースは、
更新された世界中の感染者数と死者数を発表しているはず。

私はもうその現実を受け止めきれず、
耳を塞いで目を覆っています。

そんな悲しいニュースは見ない。
もう見れないのです。

世界中の人たち、
それぞれの国でどんな思いで
今日のこの空を見上げているのでしょう。。。

死と隣り合わせの日々の中で。

いつも拝見している、
私と同じように海外で生活している方々のブロガーさんたち、
イタリアのブロガーさん、フランスからいつも発信しているブロガーさん、
南米の、イギリスの、アメリカの、オーストラリアの、、、、

みなさん、今日も元気ですか

そんな思いで空を見ています。


そして私はベランダで優しい朝の光の中カフェオレを飲みながら、
足元に甘えてくる猫をなでながら、
現実逃避。

VincentiaによるPixabayからの画像


朝日を浴びることで、
幸せホルモン「セロトニン」の分泌が促進されると聞いてから、
意識して朝ベランダに出るようになりました。

日光を浴びることで私たちの体の中で作られ、
太陽のビタミンとも呼ばれているビタミンDを増やす為にも。

ベランダでしばらく朝日を浴びながら、
空を見ている今日この頃なのです。

さぁ今日も、ホームオフィスがんばろう

そんな気持ちになるまで。

はじめてのweb会議

在宅勤務になってから、
先日はじめて社員全員を繋いでのweb会議がありました。

それぞれの場所から繋がる懐かしい顔、その声。

音が聞こえない。。。!
映像が映らない。。。!

あわててる様子も微笑ましく。

オフィスで毎日顔を合わせていたことが、
もうずっとずっと昔のことのように感じて。

そして私は、
そんな様子を見ながら本当は泣きそうになっていました。

そして退出ボタンを押した後
ちょっとだけ泣きました。

こんなことで泣いちゃうなんて
精神不安定になってるのかなぁ私。。。

と思いながら。

そして浮かんでくるのは、
最近話題になっている星野源さん作詞作曲「うちで踊ろう」のワンフレーズ


「生きてまた会おう」

本当に。。。!
生きてまた会おう、
まさしくこのために、
世界中の人たちが今扉を閉めている。。。

生きて、
また、
会おうね、
みなさん!

YouTubeざんまいの中で

子供たちと同様、
以前にも増して私もかなりYouTubeを見るようになっています。

そこで最近何気なく視聴した1本の動画が、
ずっと心に残っています。

最近、朝の空をゆっくりと見るようになってから
空ってキレイだなぁと改めて思っていた私だったので

「花は美しい」

というフレーズに心が惹かれてこの動画をクリック。

それはコチラ
Shinjiさんという方の翻訳動画
【感動】生まれて初めて色を見た時の反応『花は美しい』【日本語字幕付き】


にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ