外出自粛中の幸せ

2020/05/05

コロナ

t f B! P L

時間に振り回されない幸せ

目覚まし時計を使わなくいい生活、
時間に追われない生活は快適です。

子供たちの学校も習い事もないので、
ほら、時間!準備できてるの?!と、
まくし立てる必要もない日々は、
のんびりゆったりとしています。

出勤はせずホームオフィスになりったこともあり、
就業時間は減らされ月~金で合計33時間となりました。
もちろん減給ですが。。。
現在は、毎日の作業内容と作業時間をリストに記入して管理されています。

この働き方はとても気に入っています。

1週間の合計就業時間が33時間になればいいので、
上手く調整しながら日によって多めに仕事をしたり少なめにしたりが可能です。

また、急ぎの案件がなければ、
昼間は昼食作りや掃除洗濯などをこなし、
夜から落ち着いて仕事をすることも出来ます。

これは本当に快適!

「仕事」が王様で、それに振り回される「家来」だった私から、
立場が逆転したようで気分が良いのです。

何より目覚まし時計に日々起こされ、
出社準備に追われる慌ただしい朝から解放されたことは幸甚の至りです♪

朝起きて、
ゆっくりと飲むカフェオレの美味しいことと言ったらありません。

自分に与えられた1日24時間を、
自分で配分できる幸せを心から感じています。

大好きなニンニク料理を心ゆくまで


RitaEによるPixabayからの画像

人に会う必要がないので、
大好きなニンニク料理を心ゆくまで食べられる幸せ♪

特にニンニクをすりおろして作るドレッシングが大好きな私は、
それをふんだんにサラダにかけて食べています。
しかも、ランチのサラダにもかけて食べれるなんて!

出勤していた時には考えられないことです。

ボディーケア

出勤して仕事をしている時は、
仕事と家事に追われて「疲れて寝る」日々でしたが、
時間がゆったり流れる現在、
ボディーケアにも時間が回るようになりました。

とくにカサカサだった「かかと」がキレイになりました。
一日何回も、気が付けばクリームを塗るようにしていたら、
カサカサがなくなりました♪

ストッキングを履いて出勤していた職場では、
一日何回もかかとにクリームを塗ることは不可能でした。

ちなみに私はココナツオイルを直接全身に塗っています。


ココナッツオイルには、ビタミンEやミネラルなどが豊富に含まれており
肌の保湿効果が期待できると聞いて使用してみましたが、
結果は大満足。

夜寝る前には顔にも塗りますが、
翌朝肌はツルツルです。

何よりココナッツオイルは本来食するものなので、
身体に塗ることに対しても安心です。

ブラジルにも沢山のボディクリームが売っていますが
成分表を見ても意味が分からなかったので、
ココナッツオイルを使用し始めたのがきっかけでした。

もう3年以上使っています。

お年頃の娘たちも、
最近は一緒にココナッツオイルを使用するようになりました。

まとめ

外出自粛による経済の混迷を受け、
確かに私も給料が下がり生活は苦しくなりました。

ただ代わりに、
かけがえのない「時間」を手に入れることが出来ました。

そして「自分の人生」なのに、
「自分の意志」は全く尊重せず、
「社会の通念」に従って生きてきた今までの全てに、
疑問を感じることが出来るようになりました。

自分にとって何が快で何が不快なのか、
どういう暮らし方が理想なのか、
自分はどうしたいのか。

「もっと自分を大切にしてもいいのでは?」

そういう思いがふつふつを湧き上がる今日この頃です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ