ピアスと血管迷走神経反射

2020/10/06

ブラジルでの日常

t f B! P L

 サンパウロでピアスの穴を開けました

写真はイメージです

ピアスの穴を開けました♪

ついに開けました!

。。。だから?

って、普通はそんなたいしたことではないんですけど、
私にとってはとても勇気がいることでした。

何故なら、多分私は「血管迷走神経反射」という症状の持ち主だからです。

血管迷走神経反射とは

「ピアス」「倒れそう」
で検索して初めてこの世の中に「血管迷走神経反射」という症状があることを知りました。

そして意外にも、
私と同じ症状で悩んでいる人が沢山いることも知りました。

血管迷走神経反射とは、
いわゆる脳貧血だそうです。

ですので症状は貧血と似ています。
血の気がサーッと引いて目の前が暗くなって、
意識が遠のき、倒れてしまうのです。

発症する主な原因は「ストレス」とのこと。。。

片方だけ開いているピアスの穴

実は私は片方だけピアスの穴が開いています。

20歳の頃にお付き合いしていた彼と、
私は右、彼は左の耳にだけピアスの穴を開けて、
1対のピアスを二人で付けていました。

ちなみにその時は血管迷走神経反射の症状は出ませんでした。

何年かした後、
もう片方にもピアスの穴を開けようと試みた時、
血管迷走神経反射の症状が出てしまいました。

この時はブラジレイラに

なぜピアスつけてないの?
え?穴が開いてないの?
簡単なのに!!
私が開けてあげる!

と、待ち針をギューっと耳たぶに刺されたのです。

その時、
目の前がサーッと暗くなり
いやーな感じがしたので、
すぐさま、

やめて!!
倒れる。。。!

とソファーに横になりました。

私は一生ピアスは無理。。。

横になったソファーで現実を受け止めた瞬間でした。

発症は高校1年生の時

よく思い起こしてみると、
私が初めてそれを経験したのは高校1年生の時でした。

雑誌によく載っている血液型占いがしたくて、
自分が何型かを知るために友人と病院に検査のため行ったのです。

看護婦さんが耳たぶをちょっと切って何滴か血液を採取しただけなのに、
その血液を見た途端意識が遠のき、
看護婦さんたちに「あ!あら!あ!あ!」と慌てて抱きかかえられたことがありました。

自分の体に対する不自然な行為が苦手

転んで怪我をして血が出たとか、
果物を切っている時に手が滑ってちょっとだけ指から血が出たなど、
突発的なことは問題ありません。

ただ、わざわざ耳たぶを切って血を出す
わざわざ耳に穴を開けるなど、
わざわざする体を傷付ける行為が嫌なのです。

もちろん、
採血は大の苦手であることは、
言うまでもありません。

ブラジルでのピアス事情

Daniel RecheによるPixabayからの画像


ブラジルでは、
生まれたのが女の子の場合すぐにピアスを開けるのが普通です。

男の子と女の子の見分けをつけるため、
とも言われていますが、
とにかく赤ちゃんの頃から女の子はピアスをしています。

逆にピアスの穴を開けてないと、
なぜ開けないの?と聞かれます。

ですので、
ブラジルのアクセサリーショップで売っているのはピアスばかりで、
イヤリングを探すのはとても困難です。

ちなみにブラジルでピアスはbrinco(ブリンコ)
穴を開けないタイプのイヤリングはbrinco pressão(ブリンコ・プレッソン)といいます。

ブラジルではどこでピアスの穴を開けてくれるの?

次女がピアスの穴を開けたい!ねぇ、いいでしょう!!?と、
ねだってくることが多くなったため、
アクセサリー専門店の店員さんに
ここでピアスの穴を開けることはできますか?
と聞いてみたことがありました。

答えはNOでした。

では、どこで開けれるの?
と聞いたら
え~、知らないですね。薬局かな~。
と。

このようにブラジレイラは
気が付いたらもうピアスの穴は開けられているのですよね。

そして以前は確かに街の薬局でピアスの穴開けが出来たそうですが、
今はやっていない薬局が殆どです。

ちなみにブラジルでは一度もお店でピアッサーを見たことがありません。

長男がピアスの穴を。。。

じゃあ、いったいどこで開けれるのかな?
と思っていた頃、
長男がピアスの穴を開けてきました。。。

以前からピアス開けようっかな~と言っていた長男。

女の子ならまだしも、
男性のピアスって私は個人的に嫌で反対していましたが、
ついに開けてきてしまいました。

開けた場所は近所のタトゥ・ショップ。

あぁ、タトゥ・ショップねぇ。。。!

やっぱりどうしてもピアスつけたい!

日本からもってきたイヤリングは長時間つけていると、
耳たぶが痛くなってしまうため、
2時間くらいが限度で外してしまいます。

しかも一番気に入っていたイヤリングは片方を落として失くしてしまったし。。。

耳元のお洒落は一生無理と諦めていた私でしたが、
最近見ている韓国ドラマキム秘書はいったいなぜ?のキム・ミソ役のパク・ミニョンさんが、
毎回とても品のあるピアスをしていて本当に素敵!!!なので、

私もやっぱりピアスしたい!!
絶対開ける!!!

と一大決心。

それと何となく自分の中で、
大丈夫!
という感覚があったのが大きかったです。

血管迷走神経反射は、
私の場合夜更かしが続いたりして生活リズムが狂っている時に出やすいと、
経験上感じています。

原因は
もし倒れたらどうしよう。。。。!
という不安感がストレスとなるので、
倒れてもいいようにしておけばだいじょうぶ。

今回はピアスの穴を開けたい!と懇願していた次女と
長男と一緒にタトゥショップに行き、
ママが倒れたらお願いね!
と事前に言えたのでストレスはかなり軽減され、
無事にピアスの穴を開けることに成功しました!

タトゥーの入ったおじさんに

初めて入るタトゥ・ショップ。

テレビドラマで出てくるヤクザの事務所のような感じをイメージしていたのですが、
日の光が差し込んで明るく清潔な雰囲気で、
美容院のようでした。

まず、好みのピアスを選びます。
料金はピアスが30レアルでした。

私は片方だけの穴あけだったのでプラス10レアル、
末っ子は両方開けたので、プラス20レアルを払いました。

タトゥーの入ったおじさんに、
ピアッサーであっという間に施術してもらいました!!!

これでドラマのキム・ミソのような、
耳元で揺れる清楚なピアスを思う存分楽しめる!!
と思うと血管迷走神経反射の症状は全く出ませんでした。

血管迷走神経反射克服法 私の場合

私なりに思う事ですが、
やはり自律神経の乱れが原因となるようなので、
夜更かしはせず、
規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事を心がける事、
これに尽きるのではないかと思います。

規則正しい生活を送れている時は、
症状が出ることはとても少ないです。

また、
周りに明るく公表することも大事かと思います。
自分一人で抱え込まないこと。

そして、悪い想像をしてしまいそうな時は
別なことに意識を集中させる訓練も必要です。

絶対大丈夫と思い込むこと。

思考回路は自分しか変えることができなし、
絶対変えれるのです。

生きていると色々あるけれど、
お洒落して気分を上げて人生を楽しみたいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ