サンパウロの美容院でヘアカット

2020/10/16

ブラジルでの日常

t f B! P L

UH! Urbe Hair

サンパウロでヘアカット
満足な仕上がり♪


仕上がりは大変満足なものでした♪
(写真のワンピース購入記事はコチラ:久々に洋服を購入!C&A とmarisa

今回、私の髪をカットしてくれたのは、
ブラジル日系人の美容師、ユミさん。
友人の紹介で今回初めてユミさんにヘアカットをお願いしました。

Witty Beauty Salon のタカさんが日本へ帰国 (ノД`)・゜・。

それまで私はもう5年も前からずっと、
東洋人街リベルダーデにある美容院「Witty Beauty Salon」のタカさんという日本人の美容師さんにカットをしてもらっていました。

コロナ禍により営業停止状態だった様々な商業施設が少しづつ再開する中、
カットをお願いしようと久々にWitty Beauty Salonに予約を入れようとしたところ、
タカさんは既に日本に帰国してしまったとのこと。。。(ノД`)・゜・。

新たに美容師さんを探さなくてはならなくなったのです。

安心してお任せできる美容師さんとは

「大人っぽい感じ。。。」とか「ふわっとした感じ。。。」とか、
言葉にすると「ナントカの感じ」としか表現できない微妙なニュアンスを、
絶妙に理解してそれを形にしてくれる美容師さんです。

また、例えば
私の思う「少し軽めに」と
美容師さんの思う「少し軽めに」が同じであること。

そういう感覚的なものを的確に理解してくれていたタカさんのような美容師さんを、
また探さなければならなくなってしまいました。

そのことを友人に話すと、
腕のいい美容師さんがいるよ!と紹介されたのがユミさんでした。

美容院 「蒼鳳」SOHO 出身のユミさん

ユミさんは、
日本人の飯島秀昭氏がブラジルで創業し、
ブラジル業界第2位を誇る美容室チェーンの「蒼鳳」SOHOで約20年間美容師をしていたとのこと。
(ちなみに「蒼鳳」SOHOのサイトはコチラ

その経歴を聞いただけで、
腕前は確かだと、期待できました。

ユミさんは、コロナの影響をモロに受け、
蒼鳳では週3回のみの出社となってしまったため退社し、
現在、個人で仕事を始めたそうです。

今回訪れたサロンのUH! Urbe Hair はユミさんが場所を借りる形で、
売り上げの何割かもしくは月極かは分かりませんが場所代を支払い、
ユミさんは自分のお客様をUrbe Hairに招いて応対する形式を取っているとのことです。

昔からある営業スタイルなのかは分かりませんが、
場所を貸し出すスタイルは、
サロン側にとっても美容師さんにとってもwin winな関係でとてもいいアイディアだと感心しました。

UH! Urbe Hair

UH!UrbeHair
UH!Urbe Hair サロン内


UH! Urbe Hairはジャルジン・パウリスタにあります。

近くには、テーヒオと1階にCarrefourが入っているJardim Pamplona Shoppingモールがあります。
最寄り駅は、メトロ Trianon Maspです。

  UH! Urbe Hair 
        住所:Rua Pamploma,1358 - Jardim Paulista - Sao Paulo 
        TEL:(11)3887-9417 / (11)3884-9289
        WhatsApp:(11)9 9903-1093
        Facebookhttps://www.facebook.com/urbehair/

店内は縦に広く、清潔感もありました。

期待通り!ユミさんの腕前♪

ユミさんは日本語が分からないとのことで私の希望が伝わるか心配でしたが、
心配は余計なことでした。

私の思った通りの髪型にしてくれました♪
はさみの使い方も流れる感じで、
日本の美容師さんと何らかわらないはさみさばきでした。

今回私がこのような髪型にして欲しいと持って行った写真がコレ↓です。


そしてこれがカット前の私↓
コロナで美容院へ行けず伸びきった髪。
痛みも目立ちます。


そしてこれがカット後の私↓

かなり満足です♪

長女のバースデイ・プレゼント

今回美容院に行くことになった最大の理由は、
長女のバースディ・プレゼントでした。

プレゼントとしての3択、

1.何か品物を買って渡す
2.現金で渡す
3.きちんとした美容院で髪をカット

を提示したところ、
長女は3の美容院で髪をカットを選びました。

以前の美容院体験記はコチラ:日本語の通じる美容院@リベルダーデ

ユミさんにカットの仕上げをしてもらう長女

まずは長女からカット。
長女は30㎝程一気にカットしました。

それまでずっとロングヘアだったので、
思い切ったスタイルを選択しました。

その日は私と、
ユミさんを紹介してくれた友人も一緒に行ってくれて、
合計3人がカットしてもらいました。

友人を待っている間、
初めて前髪を作った長女の前髪が重たく感じて、
何か重い感じがするね、と前髪を触ったり、
横の部分に長女特有の髪のクセが現れて
ここ、ちょっともさっとするね。でも、くせ毛だからしょうがないのかな。
と横の髪を抑えるように触ったりしていました。

その様子を見ていたのか、
友人のカットが終わるとすぐユミさんは、
横の部分、少し直しましょう!ともう一度長女を椅子へと促してくれました。
前髪も、もう少し軽くできますか?とお願いすると、
シャギーをいれましょう!と対応してくれました。

長女も私もその出来上がりに本当に満足!
また、このように声をかけてくれる美容師さんは初めてだったので、
それにも感心しました。

気になった2か所が完全に改善され、
特に長女本人が大満足していました。

可愛くなったね!と言うとすごく嬉しそうに
うん!切ってよかった!
と嬉しそうに微笑んだ長女の笑顔にこそ私は大満足でした。

女性は美しく

それが私のモットーです。

美しく身なりを整えることは、
自分自身を大切にすることへと繋がると思っています。

これから大人の女性へと成長していく娘にそれを伝えたかったので、
プレゼントとして「美容院で髪をカット」を提案しました。

自分の事が好きと言える自己肯定感の高い女性に成長し、
これからの長い人生を謳歌して欲しいと心から願っています。


気になる料金

そこで気になる料金ですが、
カットのみで90レアルでした。
その後、ドライヤーで髪を乾かし仕上げとスタイリングは別料金で45レアルでした。
私は合計135レアルを支払いました。

長女はシャンプーもしてもらったので35レアルが別料金。
カットが90レアル。
ドライヤーなどの仕上げが85レアル。
合計210レアルを支払いました。

料金に見合った仕上がりだったと思います。
相性の合う美容師さんにこんなに早く出会えてよかった!

これからは、ユミさんが我が家の担当美容師さん決定です!

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村 


自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ