Brasilで年末年始に思うことあれこれ

2021/01/25

ブラジルでの日常

t f B! P L

 どうして日本人は血液型を聞いてくるの?

血液型タイプ

年末年始となると、テレビやYouTubeなどで新年の星座×血液型運勢ランキング!なるものをよく見かけますよね。

そこで思い出すのが、日本に行ったことのある日系人の方々からよく投げかけられる質問です。

「日本で自己紹介をすると『血液型は何型ですか?』って、必ず聞かれるんだけど、どうして?」

確かに自己紹介の時、聞いちゃいますね。

これってある意味日本の文化かもしれません。

調べてみたら、血液型占いをしているのは世界中で日本と韓国だけ、とのことでした。

血液型占いに馴染みのない国の人からすれば、会う人会う人、しかも初対面の人から血液型を聞かれたら、確かに、なぜそんなに私の血液型を知りたいの。。。。? |д゚)と少し怖くなるかもしれませんね(;´∀`)

2020年 トライしてよかったこと

ピアスホールを開けた事です!
過去記事はコチラ:ピアスと血管迷走神経反射

ブラジルでは女の赤ちゃんが生まれたらピアスホールを開けるのは当たり前の事のようです。
ブラジルに移住した当時、5歳だった次女をみて「どうしてピアスホールがないの?」とどれだけ多くのブラジレイラに聞かれたことか!

2020年10月、次女と一緒に、ついにピアスホールを開けてから、ショップでピアスを見るのがとても楽しくなりました(≧◇≦)

これは年末に見つけて思わず買ってしまった「4個で10レアル」の格安ピアスです。





おしゃれがもっと楽しくなりました!

サンパウロのオンライン化がすごい

online

サンパウロ州立学校の授業とテスト

コロナによって2020年は約1ヵ月間登校しただけで、自宅待機、その後オンライン授業へと移行しました。

以来、学校からのお知らせはすべてwhatsappで、授業はFacebookで配信されていました。

Facebookの場合、配信者には誰が視聴しているかが分かるため、それが出欠確認となります。

また、ブラジルは、小学1年生から、赤点を取ると進級できないという厳しい中間テストと期末テストがありますが、それらのテストもサンパウロ州の教育省のサイトに入って受けました。

美術の授業では、出された課題を自宅で作成し、出来上がった作品を写真に撮って提出。

すごいです。

公的機関すべて

ブラジルは全ての面において、もうコロナ出現のだいぶ以前から、インターネット接続環境ありきで物事を進めている国でした。

私がブラジルに移住した7年前から既に、そんな感じでした。

公共機関の窓口に直接行っても「インターネットで予約されていますか?」とまず聞かれます。

「していない」と答えるとリンクの書かれた紙を渡され「まずはサイトで予約してください」と取り合ってもらえませんでした。

またコロナ禍における政府からの補助金も、アプリをインストールして、そこから速やかに入金された補助金を拝受。
とてもスムーズです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村 子育てブログ 海外ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

自己紹介

自分の写真
日本人がブラジルに対して抱くイメージは、良いものとしては「サッカー」「カーニバル」「陽気なラテン民族」というところでしょうけれど、一方で「治安が悪い国」、そして 何より「発展途上国」という目で見られていることを、ひしひしと感じています。 日本のTV番組を見ていると「アマゾン」や「ファベーラ(貧民街)」などを取り上げているものが圧倒的に多いので、仕方ありませんね。 ですので、このブログでは、ブラジル移住7年目の私から見た、ブラジルのあまり知られていないオシャレな部分を沢山発信していきたいと考えています。

このブログを検索

QooQ